【実体験】20代の転職で本当に役立ったおすすめ転職サイト・エージェント

私はこれまでに転職を2回経験しました。

転職活動を通して、30社以上の転職サイト・転職エージェントを利用した経験から、20代の転職で実際に役立った転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

この記事を読めば、自分に合った転職サイト・転職エージェントがわかり、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

 

ゆん
僕が実際に使った感想をもとに、サービスごとのメリットとデメリットを執筆しています!

 

20代の転職における転職サイト・転職エージェントの使い方

経験が浅く、スキルもないであろう20代の転職では、転職サイトと転職エージェントの使い分けが重要です。

具体的には、以下のように使い分けます。

20代の転職の流れ

  1. 20代に強い転職サイト(複数)と転職エージェント(複数)に登録する
  2. 転職サイトで求人を調べる
  3. 転職エージェントに気になった求人を伝える
  4. 転職エージェント経由で、推薦状を付けて応募する

ポイントは、「転職エージェント経由で、推薦状を付けて応募する」という点です。

企業に直接応募する場合、経験年数や専門スキルなど、書類選考でフィルターがかけられていることがあります。

書類選考で落とされないために、転職エージェント経由で、推薦状を付けて応募しましょう。

「①転職サイトで調べる→②転職エージェント経由で応募」という手順を踏むだけで、自己応募では落ちてしまう求人に通りやすくなります。

猫さん
転職エージェントの推薦状は強いんだね!

 

ゆん
転職エージェントは専属担当がつくから、しっかり専門スキルや能力をみてもらえます。

 

また、複数の転職サイト・転職エージェントに登録するという点も重要です。

最低でもそれぞれ2つずつ、転職サイトと転職エージェントに登録してから応募しましょう。

理由としては、Aという転職サイト(エージェント)にはあった求人が、Bという転職サイト(エージェント)にはないことがあるためです。

とりこぼしなく、有利に転職活動を進めるためにも、複数の転職サイト・転職エージェントに登録することをおすすめします。

【迷ったらこれ】20代の転職で本当に役立ったおすすめの転職サイト・転職エージェント

20代の転職で本当に役立った転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

迷ったら、以下で紹介している3つのサービスに登録しておけば間違いないです。

登録すれば自分の市場価値がわかるのですが、それだけでも登録した価値があったと思いました。

doda転職サイト


  • おすすめ度:
  • 【公式サイト】doda

転職経験がない20代の方であれば、doda転職サイトが特におすすめです。

利用者満足度が90%(業界第1位)を超える転職サービスであり、求人数は13万件以上(業界第2位)で、質・量ともに文句なしでした。

目立った特徴は、転職サイトと転職エージェントの機能をどちらも併せ持っていること。

他社は転職サイト・転職エージェントを分業しているので使いにくいですが、dodaは機能を併せ持っているのではじめての利用でも簡単に使いこなせます。

また、20代~30代向けの求人が特に多く、数多くの選択肢から選べる状態でじっくり転職先を調べることができました。

「就職人気企業ランキング」は、転職市場動向や最新の人気企業チェックを知るために使えます。

転職に不慣れな20代向けに、書類作成や面接サポートも充実しているので、転職経験がない人にdoda転職サイトはおすすめです。

ゆん
dodaは1番満足した転職サイト・転職エージェントでした。

 

マイナビエージェント

#NAME?

マイナビエージェント20代の転職に特化しており、総求人数が3万件ほどで、地方・中小企業の求人が多い転職エージェントです。

最大の特徴は、大企業の案件より成長している中小企業の求人に力を入れている点にあります。

大手でぬくぬくするよりも、中小企業で20代のうちから鍛えられ、早く昇進したい方に最適な求人が見つかるでしょう。

他社に掲載されていないような優良中小企業の非公開求人からは、「スキルがない20代のためのサービス」という印象を受けました。

2018年から急成長を続けているマイナビ系列の後発サービスなので、担当者の熱意や真摯さには定評があります。

学歴や専門スキル、得意分野がないという人でも理想の求人がみつかるでしょう。

大企業に絞らず、地方や中小企業も視野に入れて転職活動をしたい方は、マイナビエージェントで応募するのがおすすめです。

ゆん
地方に支社があるので、他のサイトにはない地方求人も載っています。

 

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、転職成功実績が業界第1位であり、20代の転職で毎回のように利用していた転職エージェントです。

求人数に関しても圧倒的業界NO.1(35万件以上)であり、非公開求人は業界最多の18.4万件以上を誇ります。

特徴は、リクルートだからこそ持っているノウハウと、圧倒的な求人数で万全なサポートを受けられること。

企業からの信頼も厚く、「リクルートエージェントだからOK」という理由で優遇されることもあります。

転職サイトであるリクナビNEXTで20代向けの求人を調べ、リクルートエージェントで応募すればより効率的に進められるでしょう。

コロナ禍の影響でオンラインにも対応したので、在宅で転職活動を済ませたい方には特におすすめします。

 

20代の転職でもっと早く使うべきだったおすすめの転職サイト・転職エージェント

20代の転職で途中から使ったものの、もっと早く利用すべきだったと実感した転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

求人の量や質、レスポンスの速さ、書類選考の通過率という面でも優秀だったのは、以下の3つです。

doda転職エージェント


  • おすすめ度:
  • 【公式サイト】doda

doda転職エージェントは、先ほど紹介したdoda転職サイトの一面も併せ持った転職エージェントです。

20代~30代向けの転職に力を入れているので、新人であっても、他の転職エージェントより多くの求人を提案してくれました。

使い方がシンプルで困ることがなく、求人の質・量にも不満がなかったので、転職経験がない人におすすめです。

利用者満足度90%以上(業界第1位)と、リクルートエージェントを超える数字をたたき出しているのも納得できます。

マイナビジョブ20リクルートエージェントよりも先に、doda転職エージェントの存在を知りたかったですね…

 

パソナキャリア


パソナキャリアは、転職エージェントオリコン顧客満足度調査で、3年連続第1位を獲得した実績があります。

初めての転職活動で、丁寧なサポート体制が欲しい方におすすめの転職エージェントです。

求人数は業界第3位ですが、女性向けの求人や対応に定評があり、常に高評価を受けている点が特徴でしょう。

書類選考や面接対策から、言葉遣いや服装など、他社ではやらないようなきめ細かいところまで丁寧なサポートをしてくれます。

日系・外資系ともに大手の求人が多く、登録しておくだけでも有益な情報を得ることができました。

パソナキャリアは、女性向けの求人を多く知りたい方や、丁寧なサポートが欲しい方におすすめの転職エージェントです。

 

リクナビNEXT


20代の転職活動でリクルートエージェントとともに利用して助けられたのが、リクナビNEXTでした。

求人数は5.3万件と業界第1位を誇り、そのうち85%が限定公開となっています。

リクナビNEXTは、会員数1,210万人以上、転職者の約8割が使っている(2021年12月時点)メガサービスです。

最大の特徴は、転職サイトで唯一、履歴書と職務経歴書を無料で作成できるツールがあること。

内定獲得者が作成するような書類を作れるので、転職経験のない人は必ず登録しましょう。

しかも、リクナビNEXTには企業の方からアプローチしてくる「オファー機能」があるので、内定がないという不安をなくしつつ転職を進められました。

人気求人ランキングをチェックすると、意外に優良求人が見つかるので、物足りなさを感じている方はぜひご活用ください。

ゆん
リクナビNEXTの「履歴書」「職務経歴書」作成ツールは本当に最強です!

 

20代の転職で便利だったおすすめの転職サイト・転職エージェント

ここでは、20代の転職で便利だった転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

  • 「20代向けの求人が多い」
  • 「20代の転職で便利だった」
  • 「20代の転職で他社転職サイト・転職エージェントには無い求人がある」

という項目で選びました。

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

マイナビジョブ20は、20代の転職に特化した転職エージェントです。

特徴は、20代向けに未経験OKの求人を1700件以上そろえていること。

職務経験の浅さをカバーできるだけでなく、こちらの要望を伝えれば希望に沿った求人を見つけてくれました。

レスポンスや状況把握に定評があり、他の転職エージェントと比較しても担当が優秀だという評判があります。

20代が不慣れな書類作成や面接対策はもちろん、模擬面接まで丁寧に対応してくれるのはありがたかったです。

マイナビジョブ20’sは、20代の転職で書類選考や面接などが不安な方におすすめの転職エージェントでしょう。

 

レバテックキャリア

レバテックキャリアは、IT業界の転職に特化した転職エージェントです。

IT・WEB業界に精通したアドバイザーが多数在籍しているため、IT業界への転職には非常に強くなっています。

知識としてIT業界を知るために登録しましたが、結果的には転職活動そのものに対する視野が広がりました。

IT系に関心がなくても、転職がうまくいかない時に使えば、新たな視点から求人を探せるようになるでしょう。

未経験の20代もOKなので、お気軽にどうぞ。

ゆん
ITに転職する気がなかったのですが、業界全体の動向を知れたのは大きかったです!

 

キャリトレ

kyaritore

20代でキャリア志向の方におすすめなのが、キャリトレです。

業界大手のビズリーチが運営しており、登録者の7割が20代という、まさに「20代のための転職サイト」。

企業からのプレミアムスカウトがあるので、とりあえず登録しておくだけでも転職活動に有利でしょう。

細かい情報を入力しなくてもおすすめの求人をレコメンドしてくれるので、登録のしやすさに定評があります。

自分にどんなオファーが来るのか、市場価値をチェックできるという面でもおすすめです。

ゆん
スカウトが来るのは精神的にもいいよ。自己肯定感も高まりますし。

 

【情報で勝つ】20代の転職で使ってよかった転職関連サービス

20代の転職活動で使ってよかった、転職関連アプリ、サービスをご紹介します。

本当に便利なので、ぜひご活用ください。

ミイダス

ミイダスは、現時点での自分の市場価値がわかるサービスです。

いくつかの質問に答えることで、自分にはどのような求人が来るのか、どこに需要があるのかわかります。

自分の市場価値を知っておくべき理由は、年収交渉の際に適性な価格はどうか判断できるためです。

オファーの妥当性だけでなく、企業の誠意がみえるので、利用してみると面白いです。

登録も利用も無料なのでご安心ください。

ゆん
転職活動では、損しないために自分の価値を知っておきましょう!

 

転職会議

tensyokukaigi

転職会議では、企業に関する「口コミ」がわかります。

20代の転職活動者の口コミも多いので、少し気になっている企業の口コミをチェックすると参考になるかもしれません。

転職サイトに掲載されている企業はほとんど網羅されているので、見ているだけでも発見があります。

正社員だけでなく、派遣社員や契約社員の口コミを見ると、企業のイメージがしやすいのでおすすめです。

こちらも、無料で使えます。

ゆん
口コミにはサクラもあるので、うのみにしないように気を付けましょう。

 

OpenWork

openwork

OpenWorkも口コミサイトです。

個人的には、新卒のときから使っていたので、一番なじみがあります。

給与や待遇が赤裸々(辛辣)に書かれているので、リアリティを感じられるはずです。

転職サイトの求人内容だけでは信頼性に欠けるときは、転職会議と合わせて、OpenWorkをチェックしていました。

ゆん
転職会議よりも正直(辛辣)な口コミが多い印象です。

 

20代の転職では年収交渉を必ずしよう

20代の転職では、「年収交渉」をやるべきです。

オファーをもらってからでは交渉しづらいので、転職エージェントを使って年収交渉をしましょう。

エージェントとしても、転職活動者の年収が高い方が利益を出せるので、真剣になってくれるはずです。

真剣になってくれる理由は、転職エージェントビジネスの仕組みにあります。

転職エージェントは成果報酬型で、転職活動者がもらう年収の30~40%が、報酬になるのです。

つまり、「営業マン」の顔も持つ転職エージェントとしても年収を高くしたいので、年収交渉を代わりに頑張ってくれるというわけですね。

猫さん
転職エージェントとしても、年収が高い方が報酬があがるから、勝手に頑張ってくれるんだね。

 

ゆん
勝手に頑張ってくれるんだから、限界まで年収を引き上げてもらいましょう!

 

ただし、転職エージェントといっても「やる気がない人」「能力がない人」はいるので、ダメだと思ったらすぐに切りましょう。

経験上、時間の無駄になるので、遠慮なく転職エージェントを切り替えてOKです。

20代の転職は、キャリア面でも重要になります。

できるだけ多くの情報を持った人が転職では成功するので、複数の転職サイト・転職エージェントをうまく活用し、転職を成功させましょう。

今回は、以上です。