転職したいけどスキルがない20代が採用されるためにしたこと

スキルがない20代でも転職できるの?
20代のスキルなしは何歳まで転職できる?20代後半でも平気?
転職したいけどスキルがない20代が採用される方法を知りたい!

このような悩みを解決します。

入社して1年未満で辞める「早期退職」が話題になってきました。

退職することはできても、採用されるかが心配ですよね。特に、スキルや経験がない20代の転職では。

結論から言うと、転職したいけどスキルがない20代は、高確率で転職できます。ご安心ください。

本記事では、「20代スキルなし」でも転職できる理由や、採用されるためにすべきことを解説します。

最後まで読めば、転職したいけどスキルがない20代のメリットがわかり安心して転職活動に取り組めるでしょう。

僕が採用されるために工夫していたことも、あわせてご紹介しますよ!

ゆん
僕は25歳の時点で転職を2回成功させています。詳しくは、24歳で年収550万円の勝ち組に中小企業社員がなれた理由【20代年収500万】をご覧ください。

 

本記事の内容は、目次でご確認ください。

それでは参ります!

転職したいけどスキルがない20代が採用されるためにしたこと

早速ですが、転職したいけどスキルがない20代で、転職を2回成功させた僕が意識していたことをご紹介します。

面接後のフィードバックでも「良かった点」としてお墨付きをもらったので、信頼性は高いはずです。

  1. 企業研究を徹底する
  2. 面接対策を完璧にする
  3. 転職エージェントをフル活用する

僕が採用されるために工夫したことは上の3つです。

それぞれ詳しく見ていきます。

1.企業研究を徹底する

企業研究を徹底することは、スキルがない20代の転職で最低限すべきことです。

公式サイトを訪問し、片っ端から読めば大抵のことはわかりますよ。

  • 企業情報:創立者、企業理念、設立年度、資本金、業種・業態、本社・事業所の所在地など
  • 事業内容:商品、主力商品、サービス内容、強み、弱み、競合他社など

上記は押さえておくことをおすすめします。

企業理解度の確認、真剣さのチェックで質問されるケースがあるためです。

有休や育休といった「制度」に関しては、軽く調べるだけにして、面接時に質問はしないようにしましょう。

休むことばかり考えていると思われるからです。

また、可能なら決算短信や損益計算書、貸借対照表もみておくことをおすすめします。

 

ゆん
ここまですれば企業に関する理解が深まります。ほかの応募者との差別化にもなりますよ!

 

2.面接対策を完璧にする

面接対策は「ばっちり!」と胸を張れるレベルで仕上げましょう

なぜなら、スキルがない20代の転職では「面接時の対応」でしかアピールできないから。

とはいっても、面接対策なんて何をすればいいのか、採用される人はどういう受け答えをしているのかわかりませんよね。

 

ゆん
具体的に、面接で意識していたことは以下の6つです。

 

  • 家を出たタイミングから、一挙手一投足に気を付ける
  • あなたを採用する会社側のメリットを、論理的に伝える
  • 面接は「会話」であると理解する
  • 言葉遣いに気を付ける
  • 結論→理由→結論で話す
  • こちらも企業を見定めている姿勢で臨む

これだけは押さえてほしいのですが、面接とは企業が応募者を見るだけの場ではなく、応募者が企業を見定める場でもあります。

立場は平等なので、ビビらないでくださいね。

練習法としては、ひたすら家で想定質問を考えながら受け答えするだけです。

イメージトレーニングでも十分効果があります。

あなたは商品であり、企業に購入(採用)してもらうために、売りに来ている営業マン。

自分を売り込めるように、徹底して練習してから面接に挑みましょう。

 

ゆん
家を出たタイミングからスイッチを入れましょう。待ち時間の姿勢を見ている企業もあります。

 

転職で採用される人の特徴は、転職が半年以上決まらないのはヤバイ!【採用される人の特徴とは?】でまとめています。

あわせてご覧ください。

3.転職エージェントをフル活用する

転職エージェントを容赦なくフル活用すれば、転職は成功しやすいです。

なぜなら、転職エージェントは転職のプロ集団であり、企業に関する情報を豊富に持っているから。

転職は情報戦なので、スキルがない20代の転職では、情報量が勝敗に直結します。

また、転職エージェントは面接日時の設定や面接対策から、条件が良い非公開求人まで教えてくれるというメリットもありますよ!

 

ゆん
ちなみに、書類選考は推薦状付きで応募できるケースがあるので、通過率が上がりますよ。

 

ただし、転職エージェントには相性がある点に注意が必要です。

必ずしも自分の担当と相性がいいわけではありません。

また、まじめに動いてくれないクソみたいなエージェントもいます。

そういう時は、転職エージェントの切り替えを申請しましょう。

使えない、ムカつくエージェントが担当になってしまった時の対処法は、【不要】マジうざい!ムカつく転職エージェントは切り捨てるべき理由でまとめています。

ゆん
転職エージェントは無料で使えます。多く使えば使うほど、手に入る情報量が増えるので有利になりますよ

 

スキルがない20代でも転職できるたった1つの理由

スキルも経験もない20代なのに、なぜ転職しやすいのか疑問に思ったことはありませんか?

結論は、ポテンシャル採用されているからです。

20代までの転職は、応募時点での能力(スキル)や経験ではなく、ポテンシャル(将来性)で決まります。

つまり、採用されるかどうかは、「どれだけ自分の可能性を面接官に示せるか」にかかっているわけです。

面接官は、「応募者はどこまで成長し、どのように企業に貢献できるのか」という点を重視します。

ゆん
応募時点でのスキルはもちろん見られます。しかし、20代の転職で重視されるのは将来性なのです。

 

転職したいけどスキルがないと悩むのは20代ですが、転職が最もしやすいのも20代。

30代以上の転職になると、スキルや経歴、実績まで見られるため、20代の転職とは比較にならないほど難易度が上がります。

以下の表は、dodaが調査した転職成功者の年齢をまとめたものです。

 

job change age ratio

出典:doda

 

年を重ねるにつれて転職成功者数が減っていると、一目でわかります。

「転職は若いうちにしておけ」とは、的を射る発言ですね。

ゆん
転職する気が出たけど、ホワイト企業の見分け方がわからない方は、実際に転職して分かったホワイト企業の正しい見分け方【転職成功のコツ】をご覧ください。

 

スキルなしでも転職できるのは20代後半まで

上の章を読んで、「なんだ!20代ならスキルなしでも転職余裕なんじゃん!」と思った方に悲報です。

ポテンシャルだけで採用されるのは20代半ばまでであり、20代後半からは「即戦力になれる+ポテンシャル」が求められます。

スキルに関係なく採用されるのは、第二新卒にあたる26歳が限度だと思ってください。

 

ゆん
27歳はグレーゾーン。29歳は即戦力が求められると思ってください。

 

20代後半で余裕をもって転職するためには、何かしらのスキルが必要です。

「まだ新人だから」「転職は簡単だから」と胡坐をかくのではなく、危機感をもって仕事に臨んだ方がよいでしょう。

終身雇用はとっくに崩壊し、個人の時代がやってきました。

会社に依存しない働き方を、新人の時から模索したほうが賢明かもしれませんね。

転職のためにスキルを身につけたいなら副業が効率的

ここでは、転職に役立つようなスキルを身につけるにはどうすればいいのか解説します。

おすすめは、副業を始めることです。

本業でもスキルは磨けますが、副業に取り組むことで成長がより早くなります。

簡単に始められて稼げるおすすめの副業は、以下の2つです。

  1. WEBライター
  2. ブログ(アフィリエイト)

「なんでブログ?」と思いましたよね?

詳しく解説するので少々お待ちください。

1.WEBライター

転職に役立つスキルが身につく副業の1つ目は、WEBライターです。

文章力が上がるので、本業で書類を作成する機会が多い人にとっては一石二鳥の副業といえます。

必要なものはPCとWi-Fiだけなので、初期費用なしで始められるでしょう。

成果報酬型なので、やればやるだけ稼げます。

始め方は、クラウドワークスというクラウドソーシングサービスを使えば簡単ですよ。

具体的な流れは以下の通りです。

  1. クラウドワークスに登録する(無料)
  2. ライティング案件を調べる
  3. できそうな依頼があったらオファーする
  4. オファーを受託されたら、指示を守って文章を書く
  5. 文章を依頼主に納品する
  6. 報酬をもらえる

まずは3か月やってみて、月1万円を目標にしてください。

稼げたら適性があるので、継続することをおすすめします。

 

ゆん
自分に合った副業が知りたい方は、【やめとけ】おすすめできない副業5選!副業しない方がいい人の特徴とは?をご覧ください。

 

2.ブログ(アフィリエイト)

転職に役立つスキルが身につく副業の2つ目は、ブログ(アフィリエイト)です。

「YouTubeやTikToKの時代にブログ?」と思ったでしょうが、ブログは始めるだけで「お金の稼ぎ方」がわかる最強の副業ですよ。

ブログ(アフィリエイト)をおすすめする理由は以下の3つです。

  1. 初期費用が安いから
  2. 収益の自動化ができるから
  3. WEBだけで食べていけるスキルが身につくから

初期費用はサーバー代(月1000円)だけは必要です。

失敗しても全く痛くないですよね。

また、ブログなら収益の自動化ができちゃいます。

なにもしなくてもお金が毎月入ってくるシステムが「ブログ」なんです。

それだけでなく、以下のような専門スキルが身につくので、独立も視野に入ります。

  • WEBライティング
  • WEBマーケティング
  • SNSマーケティング
  • SEO対策

これらは、WEB業界で重宝されるスキルたちです。

普通ならどれか1つに精通していればよいのですが、ブログをやることですべてのスキルが同時に身につきます。

仮にブログで稼げなかったとしても、転職で使えるスキルが身につくというわけです。

マーケティングを学ぶということは、「モノが売れる」方法がわかるということ。

サラリーマンでは知る機会すらなかった「お金の稼ぎ方」がわかるのが、ブログなのです。

 

ゆん

ブログの始め方や注意点などについて詳しく知りたい方は、WordPressブログの始め方を超わかりやすく解説【初心者が10分でできる】をご覧ください。

 

使って分かった20代におすすめの転職サイト・エージェント

最後に、20代の転職で、実際に使ってよかったおすすめの転職サイト・転職エージェントをご紹介します。

転職してみようかなと思った方は、やる気が出ているうちに行動しましょう!

求人は早い者勝ちなので、早いに越したことはありません。

doda


おすすめ度:

【公式サイト】doda

 

転職経験がない20代の方であれば、dodaが特におすすめです。

dodaの特徴は、利用者満足度が90%を超える転職サービスであること。

サイトの使いやすさはもちろん、転職エージェントの対応には光るものがあります。

20代や第2新卒向けの求人が多く、外資系企業・メガベンチャー企業の掲載が特に多かったです。

「就職人気企業ランキング」は、転職市場動向や最新の人気企業チェックがしやすく、トレンドに敏感になれました。

転職に不慣れな20代向けにサポートも充実しているので、転職経験がない人にdodaは特におすすめです。

 

ゆん
dodaは1番おすすめの転職サービスです。とにかく使いやすいし、ヘルプもしっかりしています。

 

>>>dodaの公式サイト(無料登録)はこちら

 

マイナビジョブ20’s

マイナビジョブ20's

おすすめ度:

【公式サイト】マイナビジョブ20’s

 

マイナビジョブ20’sは、20代の転職に特化した転職エージェントです。

経験が浅いにもかかわらず、こちらの要望を伝えれば希望に沿った求人をたくさん見つけてくれました。

20代の転職に特化しているため、書類作成や面接対策などにはじまり、転職活動の終了まで寄り添ってくれます。

他の転職エージェントでは通らない求人でも、マイナビジョブ20’sなら通るといったこともありました。

マイナビジョブ20’sは、20代初めての転職で、書類選考や面接などが不安な方には特におすすめの転職エージェントです。

 

ゆん
地方の求人も多かったです。東京にこだわらない人におすすめ。

 

>>>マイナビジョブ20’sの公式サイト(無料登録)はこちら

 

リクルートエージェント

おすすめ度:

【公式サイト】リクルートエージェント

 

リクルートエージェントは、20代の転職で毎回のように利用していました。

求人の質・量ともに業界No.1であり、リクルートだからこそ持っているノウハウと、圧倒的な求人数で万全なサポートを受けられます。

転職サイトであるリクナビNEXTで20代向けの求人を調べ、リクルートエージェントで応募すればより効率的に進められるでしょう。

企業からの信頼も厚く、「リクルートエージェントだからOK」という理由で優遇されることもありました。

レスポンスが早く、すべての流れがスムーズだったのでとてもやりやすかったです。

求人メールが多すぎたのが気になりましたが、その他に不満な点はありませんでした。

求人数が多いので、安心するためにも登録をおすすめします。

 

ゆん
リクルートエージェントは思考停止で登録がおすすめです。数の暴力はすさまじい・・・

 

>>>リクルートエージェントの公式サイト(無料登録)はこちら

 

マイナビエージェント

#NAME?

おすすめ度:

【公式サイト】マイナビエージェント

 

マイナビエージェントは、未経験OKの求人が非常に多い転職エージェントです。

特徴は、地方に支社があることです。

地元にしかないような求人が多く掲載されているので、地方で就職したい方には特におすすめします。

学歴や専門スキル、得意分野がないという人でも理想の求人がみつかるでしょう。

地方で転職活動をしたい方は、マイナビ転職と並行活用しながら、マイナビエージェントで応募するのがおすすめです。

 

ゆん
地方に支社があるのはマイナビエージェントくらいです。他のサイトにはない地方求人も載っています。

 

>>>マイナビエージェントの公式サイト(無料登録)はこちら