転職してはいけない人の特徴3選!【転職活動はむしろすべき】

転職してはいけない人が転職活動することのメリットってなに?どういうこと?
転職しない方がいい人・してはいけない人とは、どんな人のこと?
自分は転職しない方がいいのかわからない!教えて!

このような悩みを解決します。

転職を考えているけど、転職してはいけない人に自分が該当しているのか気になりますよね。

転職で失敗したくない気持ちは、痛いほどわかります。

 

ゆん
僕自身も転職を2回経験しています。後悔は一切していません。

 

そこで今回は、転職に失敗して後悔しないために、「転職してはいけない人」の特徴や理由をまとめました。

最後まで読めば、自分は転職しない方がいいのか・転職した方がいいのかわかり、もやもやが解消されるでしょう。

転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットも解説するので、ぜひ参考にしてください。

それでは行きましょう!

転職してはいけない人の特徴3選

ここでは、転職してはいけない人の特徴をご紹介します。

1つでも当てはまったら、人としても要注意ですよ。

  1. なんでも人のせい(他責思考)
  2. 失敗を恐れて挑戦しない
  3. 人から言われたことしかできない

詳しく見ていきます。

1.なんでも人のせい(他責思考)

転職してはいけない人の特徴1つ目は、なんでも人のせいにする「他責思考」であることです。

自分にとって都合が悪いことがあると、自分以外に原因があると決めつける人っていますよね。

あの、残念な人です。

例えば、こんな感じ。

  • 「仕事がうまくいかないのはあいつの能力が低いせい。自分の能力は高いもん。自分は悪くない」
  • 「自分の給料が低いのは国のせい。景気が悪いから。自分は悪くない」
  • 「自分がミスしたのはあいつを意識しちゃったからだ。あいつが存在してるのが悪い。自分は悪くない」

上記のような感じで、まったく反省しないタイプの人をいいます。

当然ですが、周囲からも嫌われまくっていますよ。

 

 

他責思考の人は、責任が自分にあると考えないので、成長することはありません。

成長しない人間は、企業にとってお荷物です。

転職したくてもできるはずがありませんね。

 

ゆん
他責思考は絶対に捨ててください。人から疎まれる悲しい人間になんて、なりたくないですよね。

 

優秀で人から好かれる人の特徴は、実は仕事ができる人はサボり魔という特徴が?本当に仕事ができる人の共通点でまとめています。

自責思考の人は非常に優秀ですよ。

2.失敗を恐れて挑戦しない

転職してはいけない人の特徴2つ目は、失敗を恐れて挑戦しないことです。

失敗したくないので、自分ができることしかやりません。

自分ができることしかしないということは、成長しないということです。

成長しない人間は、企業が欲するわけがありませんよね。

バイトですら新しいことを覚えて給料をもらうのに・・・

 

 

 

ゆん
失敗を怒れること自体は普通です。失敗したくないからできることしかやらないのでは、全く違いますよね。

 

3.人から言われたことしかできない

転職してはいけない人の特徴3つ目は、「人から言われたことしかできない」です。

指示待ち人間が転職できるほど、転職市場は人手不足ではありません。

自分の頭で考えて仕事に取り組める人間でないと、企業が雇うメリットはないですよ。

 

 

自分の頭で仕事の目的を考えて理解し、真剣に取り組みましょう。

そうすれば、次に何をすべきなのか、何が必要なのかわかるようになるはずです。

 

ゆん
AIやロボットが人の仕事を奪うといわれていますが、最初に奪われるのは指示待ち人間がしている仕事でしょうね。

転職してはいけない人が転職活動することの大きすぎるメリット

早速ですが、転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットを解説します。

結論から言いますと、メリットは以下の3つです。

  1. 人間的に一皮むける
  2. 自分を客観視できる
  3. 老後に後悔しないで済む

それぞれ詳しく解説する前に、転職してはいけない人の特徴をご確認ください。

客観的にいっても、人間として魅力がないし、終わっている人が転職してはいけない人です・・・

  1. なんでも人のせい(他責思考)
  2. 失敗を恐れて挑戦しない
  3. 人から言われたことしかできない

転職してはいけない人の特徴についての詳細は、次の章で解説します。

まずは、転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリット3つを、それぞれ深堀りしていきますね。

 

ゆん
かなり厳しい口調で書きました。不快な思いをするかもしれませんがご了承ください。

 

1.人間的に一皮むける

転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットの1つ目は、人間的に一皮むけることです。

客観的に見て人間的魅力がなくて能力もないのに、プライドだけは高いという「転職してはいけない人」から脱却するチャンスといえます。

「失敗したくないし、今のままでいい。なんで努力しなきゃいけないの?」と思った方、危険信号出ていますよ。

なぜなら、楽な方へ逃げ続けた人に限って、後悔しながら死んでいくから。

逃げるだけの人生は、文字通り「何もない」人生ですよ。

 

 

新しいことや難しいことに挑戦し続けた人は「やり切った。後悔はない」と満足して逝きます。

死を意識するタイミングになって後悔するのでは遅いのです。

転職活動は簡単ではありません。

だからこそ、「転職してはいけない人」とされる現況から抜け出し、人として一皮むけるのです。

 

ゆん
挑戦している人は、どんどん魅力が増します。人にも好かれていますよね。

 

2.自分を客観視できる

転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットの2つ目は、自分を客観視できることです。

転職すべきでない人とは、能力が低いのにプライドだけは高い「残念な人」という話をしました。

そんな哀れな子羊から抜け出せる機会が、他人からダイレクトに評価される転職活動です。

どんなにひどい「転職してはいけない人」でも、全員から否定される状況に出くわせば自分を客観視できるでしょう。

自分を客観的に評価することは、成長するために必須です。

夢を見たままでいたいなら、無理強いはしません。

しかし、間違いなく後悔するでしょう。

 

ゆん
転職は自分を客観視して成長できる良い機会です。

 

3.老後に後悔しないで済む

転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットの3つ目は、老後に後悔しないで済むことです。

転職活動することで、自分を客観視できて人間的に一皮むけるという話を覚えていますよね。

辛いけど頑張った人間には「成長」という報酬が与えられます。

報酬の有無で人生に対する満足度が天と地ほど変わるのです。

ちなみに、人が死ぬ直前に後悔することは、ほぼ同じという事実を知っていますか?

 

 

他人や家族のことを気にしすぎて、自分の本心を押し殺すと、後悔しか残りません。

転職してはいけない人」は、転職活動に挑戦するだけで大きな意味があるのです。

 

ゆん
楽な方を選ぶことは誰にでもできる。だけど、それで幸せになっていますか?

 

転職活動すべきなのはわかったけど、やはり怖いです・・・という方は【実証済み】転職が怖い!動けない時に役立ったマインドセットを紹介をご覧ください。

スムーズに行動できるようになります。

転職した方がいい人の特徴とは?

ここでは、転職が向いている人や転職した方がいい人の特徴を解説します。

1つでも当てはまったら、職場を変える選択肢を持つべきでしょう。

  1. 明確な目的がある人
  2. 自己分析して改善できる人
  3. キャリアアップしたい人

それぞれ見ていきます。

1.明確な目的がある人

明確な目的があり、「転職は手段」と考えている人は転職すべきでしょう。

なぜなら、目的を達成するために転職が必要であることをよく理解しているから。

転職がゴールではありません。

手段に過ぎないのです。

 

ゆん
手段として転職を考えている人はすぐに行動すべきです。時間がもったいないですよ。

 

 

不安があって転職に踏み切れないでいる方は、本当に転職していいのか悩んでいる人が知るべき3つの事実をご覧ください。

自分が転職すべきなのか判断できます。

2.自己分析して改善できる人

自己分析して改善できる人は転職に向いています。

なぜなら、客観的に自分を評価できて改善までできる人材は、非常に優秀だから。

どんな職場だろうとやっていけるでしょう。

給料に不満があったり、現職では自分の成長に限界を感じているなら、すぐに転職すべきです。

才能がもったいないでしょう。

 

ゆん
働きながら転職活動するコツは仕事しながら転職活動が辛いときの対処法3選!【働きながら転職するコツ】でまとめています。

 

3.キャリアアップしたい人

キャリアアップするために転職したい方は、すぐに転職することをおすすめします。

なぜなら、成長できない環境にいるだけで転職市場価値は低下していくから。

上昇志向がある人は、スピード最優先で行動してください。

転職で人気の企業は、給料が高いのはもちろんで、成長できる環境が整っているからです。

1日で応募者が殺到するほど人気なので、他の応募者に先を越される可能性があります。

まずは転職エージェントに相談して、自分が働きたいと思える職場を見つけることから始めてください!

まとめ:転職してはいけない人こそ転職活動すべき

本記事を最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

かなりきつめの文言を使ったので、スマホを叩き割った方もいるかと思います。

ゆん
最後にもう一度まとめますね。

 

転職してはいけない人が転職活動することの大きなメリットは以下の3つです。

  1. 人間的に一皮むける
  2. 自分を客観視できる
  3. 老後に後悔しないで済む

自分の殻を破るために転職活動を利用してください。

内定が出なくても全く問題ありません。行動したという事実が重要なのです。

  • つまらない人生を変えたい
  • 人から頼られるキラキラした人生を歩みたい
  • もっと稼いでサイコーの人生にしたい

と思っている方は、今日から転職活動を始めてはいかがでしょうか?

やる気になったときに行動するから、人としての魅力に磨きがかかっていくのです。

いつやるの?今でしょ!

本当に役立った転職エージェント

doda

  • 利用者満足度で最高評価(業界第1位)を獲得。
  • 求人数は13万件以上であり、業界第2位の規模。
  • 20代、30代向けの求人が量・質ともに定評あり。
  • エージェントの質が平均的に高く、初心者でも安心。

リクルートエージェント

  • 転職成功実績が第1位。
  • 求人数が圧倒的業界NO.1(35万件以上)。
  • 非公開求人は業界最多の18.4万件以上。
  • オンラインでの対応もOK。

パソナキャリア

  • 業界第3位の求人数。
  • サポートの手厚さが全サービスで最高評価。
  • 女性向け案件が多く、対応の良さが評判。
  • 東京/神奈川/千葉/埼玉/大阪/名古屋の求人が豊富。

JAC Recruitment

  • 30代以上のハイクラス求人に特化。
  • ハイキャリア・高収入の転職で実績No.1。
  • 担当者が優秀で、提案力が極めて高い。
  • 外資系・日系のハイクラス向け求人の量・質に定評あり。

 

ゆん
転職エージェントを複数活用すれば、相性が良いサービスで効率よく転職できます。

 

 

料金は完全無料です。何社に登録・利用しようが、料金はかかりません。

 

上記4社に登録済みの方は、以下の記事をご覧ください。

 

転職成功率を高める便利サービスや、年代別に特化した転職エージェントを紹介しています。